セルフチェックは確実ではないので、最終的には専門の病院で調べてもらいましょう!

わきが度徹底チェック

あなたのわきが度徹底チェック

◆ わきがのセルフチェックが必要な理由

男・彼氏のわきが治療 もしかして私ってわきがかも、と思ったとしてもなかなか人には聞きにくいですね。また、聞いたとしても正直に答えてくれる人はなかなかいないかもしれません。家族なら言ってくれるかもしれませんが、家族自体もわきがで臭いに気づかない、ということもありえます。では、自分でチェックできるわきがポイントをご紹介します。


5つのチェック項目

◆ 耳垢チェック

まずは耳垢をチェックしてみましょう。わきがの原因の1つはアポクリン腺が多いことです。耳の中にもアポクリン腺が多いため、耳垢をチェックすることによってわきにもアポクリン腺が多いかどうかを知ることができると考えられます。耳垢には2つのタイプがあるというのは有名ですね。乾燥タイプの「コナ耳」と湿ったタイプの「アメ耳」です。ワキガ体質の人には圧倒的に「アメ耳」の人が多いとのことです。あなたの耳垢は湿っていますか?

◆ わき毛の種類ー男女別

わき毛の種類によっても多少わきがの可能性が高いかどうかを見分けることができます。例えば、女性の場合は、わき毛が太めで1本の毛穴から2本の毛が生えていることのある人がアポクリン腺が多く、わきがの可能性が高いと言われています。男性の場合は、柔らかく細いわき毛が広範囲に生えている人にアポクリン腺が多いと言われています。また、陰部、肛門乳輪にもアポクリン腺は多くあるため、その部位の毛をチェックすることも参考になります。

◆ 服のわきのところに黄色いシミ

洋服のわきの部分をチェックすることも参考になります。アポクリン腺から出る汗は、アンモニア・たんぱく質・脂質・糖質・鉄分などを含むため、においがし、やや粘り気があります。そのため色の薄い洋服や下着のわきの部分が黄ばんでいるなら、わきがの可能性があると言えるでしょう。背中などがら出るあせは微量の塩分と水分が99%で構成されているエクリン腺の汗のためアポクリン腺の汗よりさらっとしていてにおいが弱いのが特徴です。

◆ わき毛に絡む白い粉

わき毛に白い粉のようなものが付いている場合も、わきがの可能性が高いと言えます。先ほど説明しましたように、わきがの原因となっているアポクリン腺から出る汗には水以外のさまざまな成分が含まれています。その物質が結晶化して白い粉となることがあります。

◆ 親がわきがで遺伝する可能性は約3割

両親や片親がわきがの人もいることでしょう。必ずしも遺伝するというわけではなく、約3割ほどの人が遺伝するとのことです。でも親がわきがの場合可能性は少し上がるわけですからチェックしておいて損はないでしょう。

わきがにまつわる話

◆ 臭いをきつくする原因

わきがかどうかの見極めとは異なりますが、わきがの臭いをきつくする原因となるものが幾つかあります。わきがと分かった場合、軽いなら以下に挙げる項目に注意するだけでいいかもしれません。まず、お酒の好きな人やたばこをよく吸う人は要注意です。アルコールやたばこはアンモニアを発生させるため、汗の臭いを強くすることがあります。アポクリン腺から出る汗の成分の1つは「アンモニア」でしたね。次に、肉類や脂っこい料理が好きな人も注意してください。脂質もアポクリン腺の汗の成分の1つですから、汗やわきがの臭いを強くする原因になる可能性があります。そして、仕事が忙しくて疲れているときなどは、酵素が発生してわきがの臭いを強くしてしまうこともあります。スポーツをして汗をかくことが少ない人も注意しましょう。健康的な汗を普段からかいているなら代謝が良くなり、不要物が溜まりにくくなりますが、普段から汗をかかない状態ですと、老廃物が溜まってわきがの原因となったり、臭いをきつくしてしまう原因をなりえます。

◆ 多汗症とわきがは全くの別物!

汗をよくかく人はわきが、というイメージってなんとなくあるのではないでしょうか。実はあせをよくかく、つまり多汗症とわきがは全く別物です。精神状態、例えば緊張したときに汗を大量にかく、といったことや普通に体温調節で汗をかくといった、エクリン腺から汗が大量に分泌されるのは多汗症です。わきがは、アポクリン腺からの粘り気と臭いのきつい汗が常に分泌されている状態を言います。汗の出る腺が異なり、汗の質も全く異なるというわけですね。汗かきだからわきがじゃないか、実は周りの人は私のことを臭いと思っているのではないかと心配しておられた方は少し安心されたのではないでしょうか。

◆ 最終的には病院で専門的に調べてもらおう

セルフチェックは可能性が高いかどうかを調べるものであって、絶対とは言い切れません。ですから、最終的には専門の病院などで、アポクリン腺の数・質・においの強さなどを医学的に調べてもらうのが良いでしょう。また、わきがの度合いによっても治療法が異なります。


まめ知識