子供向けのわきがの治療方法をご紹介します。

子供のわきが治療

子供のわきが治療

◆ 子供のわきがは大きな悩み

男・彼氏のわきが治療 子供のわきが、親にとってはかなり深刻な問題です。学校でわきがが原因でいじめられたりしないだろうか、将来もっと臭いがひどくなったらかわいそうだ、色んな感情がおありのことでしょう。では、子供向けのわきが治療にはどのようなものがあるのでしょうか。ご紹介します。


子供にお勧めのわきが治療

◆ 切らずに安心ミラドライ治療

まず、子供のわきが治療としてお勧めなのは、「ミラドライ治療」です。「ミラドライ」とは、マイクロウェーブという電磁波をわきの下の皮膚に照射して、わきがの原因であるアポクリン腺の機能を破壊します。皮膚を切ることなく治療するため、合併症のリスクを減らすことができ、血管や神経を傷つける心配もないため子供たちも安心して受けやすい治療を言えるでしょう。また切らないため傷跡も残りません。照射後多少の腫れはありますが、日常生活には支障がない程度です。また時間も両わきで約60分と早いため負担も少なくて済みます。麻酔薬を塗ってから麻酔を注射で注入したりと子供に配慮した治療を行ってくれるクリニックもあります。年齢制限は特にありません。

◆ 再発の心配がないクワドラカット法

次に紹介する子供のためのわきが治療は、「クワドラカット法」です。アポクリン腺を取り残すことがないため再発が極端に少なく手術時間も短く手術跡も目立たないという利点があります。4~5ミリの切開で治療します。両脇で約40~50分の治療時間です。入院も必要ありません。麻酔を塗ってから治療してくれる病院もあるためお子さんでも安心して受けることができます。

◆ 10分で完了ボツリヌストキシン

気軽に素早く済ませたい場合にお勧めの治療法は「ボツリヌストキシン」です。わきの下の汗の気になる部分に注射を数回するだけで汗を抑え、臭いも改善できます。わきがだけでなく、乳輪や陰部といったアポクリン腺の多い部分の臭いにも効きます。1部位10分程度でスピーディーなのが魅力です。施術も当日1回で完了します。当日から入浴も可能で、3~4日で効果が表れ始めます。ただ、持続期間は約5~6ヵ月で永久ではありません。

◆ 保険適用の皮べん法

「皮べん法」は保険適用のお勧め治療法です。わきに5㎝ほどの切れ目を入れて目でアポクリン腺を確認して除去する手法です。肉眼では見えないアポクリン腺を手探りで除去する方法のため医師の技術力が求められる手法です。手術後は安静にする必要があるため、入院が必要な場合もあります。しばらくはわきを閉めた状態でわきとガーゼを皮膚に直接縫い付けて固定させます。1週間は腕を上げたり、重いものを持つことはできません。夏休みや冬休みといった長期の休みを利用して治療することが望ましいでしょう。保険適用なので両わき約5万円というのが魅力です。

じっくり検討しましょう

◆ わき毛を残したい人向けの超音波治療

その他にも「超音波治療」というものもあります。「超音波法」は、皮膚を数センチカットし、アポクリン腺を含めた皮下組織を超音波の熱で焼いて破壊します。熱による破壊のため皮膚の薄い人には不向きです。唯一わきの毛を全て残すことが可能な方法です。

◆ 手術以外のわきが対処法

ここまでで子供さんにも可能な手術について説明しました。でもやはり子供の手術となると不安も多いことでしょう。手術せずにわきがの臭いを軽減できるならそれが一番ですね。ここでは、手術以外の対処法をご紹介します。まずは、「汗わきパッド」です。最近では利用する人も増えてきました。衣類に貼って汗を吸収して臭いも防いでくれます。使い捨てですので、臭いが気になったら取り換えることができます。色も洋服の色に合わせて出ています。「制汗スプレー」も汗を抑えてくれる効果があります。学生の間でも普通に使用されていますので、恥ずかしい思いをせずに自然と使うことができます。「海外デオドラント」も効果があります。海外では元々体臭の強い民族も多く、また魚よりも肉を食べることの多い地域の場合より臭いがきつくなる傾向があります。そのため、海外で使われているデオドラントはわきがへの効果が高いです。ただ日本人が使用すると臭いがきついと感じることもありますので、量や匂いの種類に気を配りましょう。無香料のものもお勧めです。最後に「みょうばん水」も便利です。汗を抑えてくれる働きがあり、アトピー肌にも使用できる肌に優しい成分です。スプレーボトルに入れて持ち運んでときどきシュッとわきに吹きかけるようにすると良いでしょう。作り方はとても簡単です。ペットボトルなどの空き容器に水1.5リットルと焼きみょうばんを50gもしくは生みょうばんを75g入れます。涼しいところに2~3日放置してみょうばんを溶かします。結晶が溶けて液体が透明になったら出来上がりです。これを原液とし、20~50倍の水道水で薄めて使用します。スプレー型の容器に入れて使用すると便利です。

◆ 子供に合ったわきが治療を

子供さんのわきが、周りの大人は心配ですね。本人も年頃になればかなり気にするようになるでしょう。さまざまな手術や対処法がありますので、よく検討されてください。


まめ知識