わきがの相談が初めての方は皮膚科に行ってみましょう

わきが治療の施術を受ける人たち

わきが治療の施術を受ける人たちとは

◆ わきが治療の施術を受けるきっかけは様々です

男・彼氏のわきが治療 汗の分泌腺は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類に分けられますが、エクリン腺は全身に分布しており特別な臭いは発生しません。一方、思春期以降に発達するのがアポクリン腺で、特有の臭いを発生するようになります。アポクリン腺が特有の臭いを持つ体質は遺伝的なもので、優性遺伝と言われているようです。この遺伝体質がわきがの原因とされています。汗の量が多い多汗症を合併すると、下着に汗のシミが目立つようになり、閉鎖されたエレベータの中で一緒になると、他人に不快感を与えてしまうこともあります。仕事や学校などで、毎日長い時間を一緒に過ごす他人が、不快感を訴える場合、わきが治療の施術を受ける選択をする人もいるかもしれません。

白人の場合はわきが体質の人が多数を占めますし、白人は強い香水をつけることによって、体臭を消しているようですので、治療をする必要もないようです。しかしながら、東洋人の場合は、わきが体質の人は少数派なので、集団の中で疎外されることもあり、病気として認識され、健康保険の治療も認められています。親、兄弟にわきが体質の人がいれば、優性遺伝のためわきが体質の可能性は高くなるようです。中には、自分で気がつき、わきが治療の施術を受ける人もいることでしょう。
一般に人間の嗅覚は、臭いに対してすぐに慣れが生じます。わきがの場合も例外ではありません。中には、他の人には不快なわきがの臭いも、自分ではなかなか気づきにくいものといったこともあるようです。その反対に、わきが臭いが原因で、精神的に参ってしまう人もいるようです。わきが体質の人は、わきが臭を自分は分からないことがあっても、人から陰口で言われたりするなどをしてわきがの体質に気づくことがあります。臭いは見えないので、その度合いも分からないため余計不安になったり、悩むこともあるかもしれません。こうした事情がきっかけとなり、わきが治療の施術を受ける人たちもいることでしょう。
中には、人に相談できずに、自分でわたしは臭いと思い込んでしまって、つらい思いをしている人もいます。わきが体質ではないのに、自分のわきの下から臭いがすると思いこむ人は多いのです。人の体が、正しく新陳代謝を行っている限り、体臭が完全にゼロになることはありえません。どんな人であっても、少なからず体臭は発生しているといえます。


セルフチェック

◆ わきがかどうかを確認できる方法がありますか?

例えば、綿棒で耳掃除をした時に、カサカサと乾いた耳垢でなく、湿った耳垢がつくようですと、わきが体質の可能性が高いと言われています。また、どちらかの親がわきが体質ですと、50%の確率で、両親がわきがだと80%の確率でその子どもに遺伝するとも言われています。わき毛が多い人は、アポクリン汗腺も多くなる傾向にあるようです。さらに、脇毛だけでなく、体毛が濃い人も注意が必要だと言われています。わきが体質の人は、わきの黄ばみがあります。わきがの臭いの原因になるアポクリン汗には蛍光物質、色素、皮脂、鉄分といったものが含まれていて、それらが服に付着すると黄ばんでしまうようです。人によっては、黄ばみの色の程度には違いがあるようですが、この黄ばみもわきがの特徴的な症状だとされているようです。わきが検査キットを使用したわきが検査法もあります。

まずは専門家に相談を!

◆ わきが治療の施術を受ける前に相談してみよう

わきが治療の施術は、皮膚科や美容外科などで行われています。わきがの相談が初めての方は、はじめは皮膚科に相談してみるのがよいでしょう。自分でわきがだと思っていても、単ににおいに過敏になり過ぎていて、そうでない場合もあるからです。わきが治療の施術には様々な方法があります。例えば、塩化アルミニウム液を活用できます。汗を抑える成分は、塩化アルミニウムの他に、ジルコニウム、インジウム、バナジウムなどもありますが、 塩化アルミニウムは毒性がなく、安価に作れるため、他の制汗剤よりも好んで使われることが多くなっているようです。コットンやティッシュに塩化アルミニウム液を染み込ませます。それから、においが気になる部分に塗ります。基本は制汗剤となりますが、塩化アルミニウムには、においを抑える効果もあり軽いわきがの症状にも効果的です。病院での処方もしてくれますし、「オドレミン」という名前で市販もされています。症状によっては、注射を活用します。例えば、ボトックス注射を活用した治療があります。ボツリヌス菌の毒をわきの下に注射し、汗を出す時の伝達物質の分泌を抑えることで一時的に汗の量を減らします。主にエクリン腺の汗に働きかけることから、多汗症とわきがを併発している方や不安などメンタルの影響で出る汗に効果があります。ただし、わきがの臭いを抑える作用はありません。
このように、わきが治療の施術は、穴を開けたり、切開したりする方法だけではありません。まずは、専門家に相談し、症状に合った、ふさわしいわきが治療ができるようにしましょう。


まめ知識