わきが手術や治療に関する質問とその答えをご紹介します

わきが治療に関する疑問

わきが治療に関する疑問

◆ わきが治療に関する疑問を解決!

男・彼氏のわきが治療 わきがの治療や手術をしようかと考えているけれど、不安や疑問があるという方も多いことと思います。手術ともなるとやはり費用がかかるので、疑問は解決してから臨みたいですね。では主なわきが手術や治療に関する質問とその答えについて取り上げたいと思います。

◆ わきが手術にはリスクが伴う?

1つ目の質問はわきが治療にはリスクがあるかどうかという点です。「ある」というのが答えです。大きく分けると5つのリスクがあります。1つ目は「完治しない、もしくは再発のリスク」です。どんな手術にも100%というものは存在しません。完治しない手術というのは、痛みや副作用などを最小限に抑えるために傷口をできるだけ小さくして切開部分を小さくした手術です。その場合、臭いを減らすことはできるかもしれませんが、完璧に臭いを無くすことは難しいかもしれません。また、再発する可能性もあります。次に「合併症・後遺症・副作用のリスク」です。手術である限りこの問題とは隣り合わせとなります。わきがの手術後、皮膚が壊死したり、ケロイド化するというリスクもあります。また、医学的にはないと言われていますが、術後にわき以外の場所から異臭がすると訴える人もいます。また多汗症の手術も一緒にした場合、他の部位からの汗が増えるという「代償性発汗」という副作用が起きることもあります。3つ目は、「術後の痛みと生活に関するリスク」です。手術後1週間から2週間は家事や仕事ができず、普通の生活を送ることは困難です。入院が必要な場合やしばらくは腕を動かせないというデメリットがあります。4つ目は「傷跡が残るリスク」です。再発しないように、また完治させようとする場合、どうしても切開部分の大きな手術となるため、傷跡も残りやすくなると言えるでしょう。そして術後、皮膚が壊死したりケロイド化してしまったなら人に見せることももうできなくなるかもしれませんし、手術したことが一目瞭然になってしまうというリスクがあります。最後に「費用のリスク」という点もあります。手術となるとやはり高価です。保険適用外のものならなおさらです。そして再発して再手術となれば、さらに費用がかさみます。思ったより効果がなかったなんていう場合もあるでしょう。このようなリスクを検討した上で手術を受けるかどうかぜひ決めることをお勧めします。


再発率と保険

◆ わきがの再発率はどれくらい?

わきがの手術後の再発がどれくらいあり得るのか、というのも多くの方が持たれる疑問です。せっかくお金をかけて痛い思いをして手術を受けるのですから、再発するなら考えものですね。まず、わきがの手術には幾つかの種類があります。大まかに分けると、切る手術とレーザーなどによる切らない手術です。どちらの種類の手術にも再発の可能性はありますが、切らない手術の方が再発性が高いという結果が出ています。アポクリン腺を破壊するという手術ですが、すべてを破壊することができないという可能性と、破壊しても再生するという可能性があることから、再発することは十分考えられます。50%以上の人が不満を持っているというデータもあります。切る手術の場合はどうでしょうか。その中の「吸引法」は手軽な分、再発率も30~40%という述べる書籍もあります。また医師の腕にもよりますので、評価の高い医師の治療を受けることをお勧めします。

◆ 保険適用のわきが治療は?

わきが治療が保険適用になるかどうかは、医師の判断によります。病気として認定されることが必要ということですね。まずは保険診療を行っている病院を選ぶことが必要です。美容外科の中には保険診療を行っていないところや、わきがに関しては保険を適用しないという病院もありすので、事前に自分の行きたい病院が保険適用の治療をしているかどうか調べておきましょう。では、医師はどのようにしてその人のわきが治療が保険適用かどうか決めるのでしょうか。基本的には臭って判断します。ですから、1つの病院で保険適用外と言われても別の病院では保険適用と判断される可能性があります。臭いの多い日に診てもらったり、わきの黄ばんだ服を持って行くとよいかもしれません。治療に関してですが、保険適用となる手術のほとんどが「剪除法」と呼ばれるものです。皮膚を裏返してアポクリン腺が見えるようにしてはさみのような器具で除去します。その後切開した部分を縫い合わせます。

剪除法がお勧め

◆ お勧めのわきが治療は?

では、さまざまな治療がありますが、はっきりと言ってしまうとお勧めの治療は何なのかやっぱり気になりますよね。もちろん、それぞれの人のわきがの程度や症状に合ったものがあるので医師に相談することが必要ですが、「剪除法」が色んな観点から言ってお勧めの治療法です。まず、保険適用という利点があります。元々は高価な手術ではありますが、保険を適用することで比較的安価で効果の高い治療を受けることができます。この手術によってアポクリン腺を全て除去できる可能性があります。もちろん取り残す可能性もあります。また、時間が経つと傷跡が目立ちにくいという利点もあります。

◆ 疑問解決して安心わきが治療

わきが治療に関する疑問、幾つかは解決されたでしょうか。メリット・デメリットをよく考えて、医師の評判をよく調べて、自分に合った解決法を見いだしてください。


まめ知識