わきの下に注入してエクリン汗腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑える治療

わきが治療とボトックス

わきが治療とボトックス

◆ わきが治療のボトックスとは?

男・彼氏のわきが治療 ボトックスとは、わきの下に注入することで、エクリン汗腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑える治療のことです。 効果は永続的なものではありませんが、治療時間が約5分~10分という、お手軽な施術となっています。ボトックスというのは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために、一過性の筋肉麻痺を生じさせます。 つまり、ボトックスを注入することによって、神経伝達物質であるアセチルコリンが分泌されにくくなり、筋肉がリラックスした状態になるようです。アセチルコリンは、汗の分泌を促す働きがあるので、アセチルコリンを抑制するなら、汗の量も減るということになります。ボトックスをわきに注射することによって、アセチルコリンが抑制されて、わき汗の量が減少する、という仕組みになります。ボトックスは、以前から眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきたようです。ボツリヌストキシン(リジェノックス)は、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可され、その安全性はすでに確立しているようです。欧米では、シワに対する美容外科、 美容皮膚科での使用で少なくとも、10年以上の歴史があるようです。男女を問わず、非常に多くの人々から支持されているプチ整形となっています。「ボトックスビスタ」は国内唯一の厚生労働省承認のボツリヌストキシン製剤で、米国で発売依頼20年間の臨床経験(安全記録)のある安心・安全・高品質となっているようです。世界で1千万人以上の方がアラガン社製「ボトックスビスタ」の治療を受けており、世界で95%以上の市場シェアと2,000万を超える症例があるようです。


効果、費用、即効性など

◆ ボトックスのメリットとは?

わきがとは、わきの下の汗が細菌で分解されることで、臭いが生じ周りの人に不快感を与える病気のことです。医学的には腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれたりするようです。汗の分泌腺は、エクリン腺とアポクリン腺の2種類に分けられますが、エクリン腺は全身に分布していて、特別な臭いは発生しないのです。エクリン腺は、体温調整のための分泌腺です。このエクリン腺とは違い、思春期以降に発達するのがアポクリン腺です。アポクリン腺は、特有の臭いを発生するようになります。わきがの症状としては、玉ねぎの臭いなどに似ていると言われたりしています。汗の量が多い多汗症を合併すると、下着に汗のシミが目立つようになるようです。日本人は、臭いに敏感な民族と言われています。しかし、わきが手術はメスを入れるので、傷跡が残る場合があります。傷跡が残ったり、傷が深いと脇の下がつってしまうなどの症状が残ることもあります。脇の下はデリケートな部分ですから、傷が原因でわきに黒ずみが発生することもあります。手術後に傷が残るかどうかは、手術方法もありますが、医者の腕にかかっている部分が非常に大きいようです。同じ手術方法でも、医者の選び方ひとつで傷が大きくなったり、小さくなったりするそうです。このように、外科手術の場合はワキに切開した傷痕が残り、またレーザー治療やミラドライでも数日間炎症や腫れを起こす場合がありますが、ボトックス注射は傷もなく炎症を起こすわけでもないので、注射後すぐにもとの生活に戻れるというメリットがあります。ボトックスは、わきの下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し、汗の分泌が抑えられます。汗の分泌が減ることで、ニオイも軽減することができます。簡単に説明すると、筋肉が痙攣したり緊張したりするのを防ぐ働きがあるのです。腺を取り除くわけではないので、効果は永続的なものではありませんが、約半年~1年位の間は汗の量を抑えることが可能となっています。効果の継続期間には個人差があるようです。1回の治療時間は5分~10分程度なので日常生活にほとんど、制限はないといえるでしょう。ボトックスは、切らずに治療したいという人や、手のひらや足の裏の汗が気になる人、ニオイや汗の程度が軽度な人、短期間だけニオイや汗を抑えたい人に適していると言われています。わきがや、多汗症の方が一番嫌な季節が夏です。10分も外出すればワキに目立つほどの大量の汗をかいてしまい、密室の中だと匂いも漏れてしまいます。電車やバスなどには周囲の視線もあって乗りづらいと仰る方も多々いることでしょう。しかし、本格的に暑くなる一歩前の6月にボトックス注射を打てば、最低でも夏の終わりまでは、わきがと多汗症を抑えることができるので、一夏はクリアすることができると考えることができます。また、一回のみではなく、何度か使い続けているとアポクリン汗腺とエクリン汗腺が凝縮して、ゆくゆくは永続的な効果も得られる可能性があるようです。ボトックス注射は一回の治療費も他の治療法と比べると安いので、気軽に打つことができます。さらに効果が表れるのは数日後です。段階的に汗腺の働きを抑えるので、周りの人にも気づかれにくい、というメリットもあるようです。


まめ知識