治療効果と費用などを詳しく解説します

わきがの治療効果の違い

わきがの治療効果の違い

◆ わきがの治療で違いが出る?

男・彼氏のわきが治療 病院で、わきが治療を受けようと思った時に、必ず知っておきたいのは、わきが治療の方法はいくつもあるということです。治療によって、料金や方法、傷跡のリスクなどがは全く異なってきます。どの治療が良いのかは、病院の先生と相談すべきことですが、自分でも知識がないと、話を聞いても判断できないこともあり得ます。わきがの程度によって、適する治療法が異なってきます。軽度のわきがなら、傷跡などのリスクが少なくて低価格の治療法を選べますが、重度のわきがであるならば、体への負荷が高い治療方法を選ぶ必要が出てきます。治療効果を見ていきましょう。治療法としてまず、制汗剤の処方があげられます。これは、もっとも軽度な場合に使用するものです。次にあげられるのがボトックス注射です。これは、わきがの程度が軽い人が行う特徴があります。注射で汗を抑えることができます保険適用ができる病院もあるようです。ほかには、超音波法があります。これは中程度のわきがに対応できます。傷口も残らずリスクが少ない、メリットがあります。次に皮下組織吸引法があります。これは、軽度なわきがに対応しています。他の手術に比べるとコストが安いことが特徴です。そして、皮下組織削除法というものもあります。傷跡も少ないのに効果が高いことが特徴的です。しかし、医者の技量に大きく左右されるものでもあります。最後に、剪除法があります。これは、重度のわきがに対応しています。根本治療が可能になります。このように治療法によって違いが出てきます。治療効果や詳しく値段など、さらにこれらを見ていきましょう。


効果と費用をご紹介

◆ わきがの治療、どれを選ぶ?

軽いわきがの場合は、病院で制汗剤の処方がされます。パースピレックスという制汗剤が多いようです。制汗剤なので、汗を抑えることで、わきがのにおいを抑えることになります。市販の制汗剤とは異なって、汗腺にフタをする力がとても強いです。最初は、毎日塗る必要があるのですが、しばらく経つと、数日おきに塗るだけで、わきがのにおいを抑えることができるようです。価格は、病院によって異なりますが、ひと月当たり、数千円位です。ボトックス注射なら、軽度のわきがを数ヶ月抑えることが可能になります。これは、注射によって汗を止める方法です。多汗症の人でも対応可能で、制汗剤よりもはるかに強力な制汗力があります。一度注射をすれば、数ヶ月~半年に一度は効果が持続します。価格は、1万円~10万円前後と、病院によって大きな開きがあるようです。価格は、注射するボトックスの量によっても変わり、より多くのボトックスを注射すれば、その分効果の持続期間が長くなり、価格も上がることになります。また、重度の場合は、保険適用のクリニックもあります。超音波法は、傷が残らない最新の治療法です。ミラドライなどの超音波法は、外科手術が必要ありません。そのため、傷跡が残らないわきが治療法として、近年とても注目されています。傷がほとんどつかない上に、入院の必要も無く、わきがの原因となるアポクリン汗腺を取り除く治療としては、最も簡単にできるようです。しかし、重度のわきがの場合は、効果が出にくいケースがあるほか、新しい技術なので、再発の可能性を心配する声があります。費用は、30~40万円位で、効果を高めるために、2回の治療をするケースもあります。皮下組織吸引法は、美容外科クリニックで行われている安価な手術です。皮下組織吸引法は、多くの美容外科クリニックで行われています。皮膚に穴を開けて、そこから汗腺を吸引する方法で、傷が最小限におさえられる点が最大のメリットがあります。また、ほかの手術に比べても、安価で出来るわきが手術のようです。ただし、効果が薄いという声もあるようです。価格は10~20万円位のようです。皮下組織削除法は効果が高くて、傷も小さいようです。小さい穴を開けて、そこから汗腺を掻き出す方法です。重度のわきがでも対応が可能で、効果が高く、傷も小さいのですが、執刀医の技量によって効果が大きく左右されるようです。また、医師の技術レベルが低いと、黒ずみなどのリスクもあるようです。料金は30万円位が中心です。剪除法は、保険適用が可能なわきが手術で、剪除法は、わきがの根本治療に最適な手術です。皮膚を切って、皮膚の下の汗腺類を根こそぎとってしまうので、効果は最も高いです。ただし、ほかの手術に比べて、皮膚を広範囲に切るので傷跡が残りやすいのが最大のデメリットになります。執刀医によって、傷跡が残るかどうかに差が出てしまいます。また病院によっては、1週間ほどの入院や、運動禁止期間が長いこともあるようです。剪除法は、保険が適用される唯一のわきが手術です。料金は、保険が効くクリニックであれば、3~4万円位のところが多いです。また、保険が効かないクリニックの場合、剪除法の価格は30万~40万円位が多いようです。このように、わきがの治療は、それぞれ治療効果が違うようです。


まめ知識