軽度のわきがには病院で処方される塗り薬や飲み薬のほか市販の塗り薬やサプリメントなどが使用できます

塗り薬や飲み薬でにおいを防ぐ

塗り薬や飲み薬でにおいを防ぐわきが治療(軽度)

◆ 誰にも聞けないわきがの悩み

男・彼氏のわきが治療 「もしかして、わきが!?」ある時、自分のワキのニオイがどうも気になりはじめた・・・という経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか?そうなると、 もう人の目が気になって仕方がありませんよね?「もしかして、臭ってる?」、「周りの人から臭いと思われているのでは・・・」と、不安な気持ちになるものです。清潔にしているはずなのに、どうして!?と思ってしまいます。制汗スプレーを使用しても、あまり効果が感じられない場合もありますね。自分のニオイのせいで嫌われるのは避けたいですよね。では、そんな軽度のわきがの方におすすめの対処法、治療法をご紹介します。


わきがの塗り薬

◆ 軽度のわきがの方には塗り薬で効果あり

わきがを治すための塗り薬として、病院で、処方される薬と、市販の薬があります。病院では、塗り薬つまり外用薬として、塩化アルミニウム液を出してもらうことが多いようです。塩化アルミニウム液は、制汗だけでなく、わきがのニオイを抑制する効果もあり、一時的にニオイが弱くなりますので、軽度のわきがの方には最適な薬です。このように今は、良い薬もあります。あまり深刻に悩み過ぎず、適切な薬を処方してもらって、ワキに塗って、わきがのニオイを抑制しましょう。病院に行くほどでもない方には、市販のわきが対策のクリームもおすすめです。その点を、次にご紹介します。市販の塗り薬にも、ニオイを抑え、汗を抑え、殺菌力の高い塗り薬があります。薬用のクリームを塗るタイプのものや、一塗りのジェルタイプのもの、ロールオンタイプのものなどいろいろあります。たとえば、柿渋エキスで、消臭効果と殺菌作用の高い薬用のわきがクリームがあります。無添加・無香料で、誰にも気づかれずにケアができるので、人気の高いデオドラントクリームです。また、ロールオンタイプで、強い防臭効果のある、ワキ汗に悩む人にぴったりのデオドラントもあります。このように、今では、消臭効果だけでなく、汗を抑える効果と殺菌力の高い成分を十分に配合したタイプのデオドラントが誰でも簡単に手に入るようになっています。わきがの方、汗のニオイの気になる方は、一度使ってみられるなら効果を実感していただけると思います。塗り薬の選び方としては、無香料のものがすすめです。シトラスの香り、ミントの香り、石鹸の香りなど、とても良い香りのものもありますが、わきがのニオイと混ざってしまうと、異臭に変化してしまうこともあるので、商品自体の香りでわきがのニオイをごまかすのでかなく、わきがのニオイをしっかり抑えてくれるものを選びましょう。他にも、重要なのが持続力です。わきが対策として塗り薬を選ぶのであれば、一日中持続するくらいのものを選ぶと良いでしょう。ドラッグストアや、インターネットでお買い求めいただけます。塗り薬の効果を高めるために、いつ塗ったら良いかを次にご紹介します。

◆ 市販の塗り薬はいつ塗ったら効果が高いのか

情報を調べて、自分に合いそうな塗り薬を購入し、塗って効果を確かめたいと思います。できることなら、より効果が高まる塗り方をしたいですよね。より高い効果を期待するなら、塗り薬をいつ塗るかという点も大切になってきます。もちろん、朝塗っても良いですが、特に寝る前に塗ると効果が高いようです。なぜなら、人は寝ている間にとても多くの汗をかくからです。寝る前にお風呂に入って清潔にし、その後すぐにワキに塗り薬を塗ることによって、夜睡眠中の汗が抑えられ、その結果、わきがのニオイや、体臭を相当抑えることができます。

わきがの飲み薬

◆ 軽度のわきがは飲み薬でも改善できる

軽度のわきがなら、内服薬つまり、飲み薬でも改善されます。わきが治療の1つの方法として、病院では、保険適用の臭化プロバリテリンという抗コリン剤が処方される場合があります。こちらの薬は、汗がでるときの伝達物質である、アセルチルコリンの分泌を抑えるための医薬品です。ただし、コリン剤は、汗だけでなく、唾液や涙などの水分を抑えてしまったり、尿の出が悪くなるという副作用があります。そのため、病院でも持続的な服用は避けるような処方を行なっています。もう1つは、葉緑素がわきが体質の改善に良いとされています。葉緑素は、緑黄色野菜に多く含まれていて、整腸作用も高く、デトックス効果もあり、体質改善効果を高めてくれます。わきが効果の高いサプリメントなどにも多く配合されていて、販売されていますので、手軽に購入し試してみることができます。また、最近ではミドリムシという藻の一種も葉緑素が豊富で、わきが体質の改善に高い効果があると言われています。こちらのミドリムシも、サプリメントとして購入することができます。

◆ 精神面に効く飲み薬とは

わきがというデリケートな悩みを持っているため、精神的に落ち込んでしまい、自律神経に悪い影響を及ぼす場合もあります。本当に辛いことですよね。そのことで、ホルモンが乱れ、アポクリン腺が活発になってしまい、その結果ますますわきがが強くなるという悪循環を引き起こしてしまいます。そのような状態の方には、自律神経に働きかける経口薬が処方される場合があります。しかし、眠気やふらつきなどが起こるので、必ず医師の指導の下、服用なさってください。

◆ あなたにはどれが合いますか?

軽度のわきがの方には、病院で処方される塗り薬や、飲み薬、加えて、市販の塗り薬やサプリメントなど、様々な薬があることがわかりました。わきがのニオイが気になって何とかしたいと考えておられるなら、自分に合う薬から試してみてください。自分のためにもなりますし、あなたの周りにいる大切な人、親しい人にもきっと喜ばれることでしょう。


まめ知識