自分に合ったわきがの病院を見つけるヒントをご紹介します!

わきがの病院を探す際のポイント

わきがの治療の病院を探す際のポイント

◆ わきがの治療のため病院に行きたいけど、どうしたら良いかわからない場合

男・彼氏のわきが治療 自分の体臭が気になって、「わきがかもしれない・・・」こんなお悩みを持っていないですか?まず、自分がわきがかどうか分からない段階で、病院に行くのはとても不安なことですよね?自分なりに色々なわきが対策をしてみても、根本から治ったわけではないので、ニオイも悩みもすべてなくなるわけではありません。意を決し、やっとの思いで病院に行くことにしたとしても、一体どの病院の何科に相談したら良いのかもわかりません。どんな治療があるのか、費用はどれくらいかかるのかも検討がつきません。そんな時、どうしたら良いでしょうか?その点をこれからご紹介しますので、あなたの病院選びの参考になさってください。


病院選びのポイント

◆ 病院を探すポイント

勇気を出して病院に行く決意をしたとします。でも、一体、どの病院の何科に行って診てもらったら良いのでしょうか。そんな時は、まず専門の病院やクリニックでわきがかどうか判断してもらうことが一番確実で手っ取り早い方法でしょう。実は、わきがの治療をしている病院やクリニックは多いのです。病院なら「皮膚科」、「形成外科」、クリニックなら「美容整形外科」、「美容外科」があるところで診察、判断してもらうことができます。今は、このように、選択肢もたくさんありますので、ご自分で行きたい病院を選ぶことができます。わきがかどうかの判断は、「親がわきがか?」、「耳垢が湿っているか?」、「服に黄ばみができるか?」といった簡単な質問に答える方法がとられるかもしれません。それから、実際にワキにティッシュやガーゼを数分間挟み、そのあと、ガーゼのニオイを嗅いで診断してもらうことになります。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、客観的に判断してもらえるので、確実で良い方法といえます。では、後悔しない病院選びのためのポイントをいくつかあげたいと思います。まず、受付や看護師、医師やスタッフの対応が良いかどうか、質問に親身になってきちんと答えてくれるかどうか、明るく雰囲気が良いかどうか、診察の方法は複数の中から選べるか、診察をきちんとしてくれるか、無料相談ができるか、保険が適用されるか、施術の内容や料金をきちんと説明してもらえるか、治療後のアフターケアは万全できちんとしているか、プライバシーへの配慮がきちんとされているか、ネットや人から聞いた評判はどうか、などです。最近では、クリニックのサイトからメールで気軽に相談できたり、電話で相談できるところも増えてきました。どんな治療をするのか、どんな治療法があるのか、さらに、料金について最初に説明してくれるかという点も大事なことですので、よくチェックしましょう!

◆ 病院を選ぶ他のポイントとは

もし、通院することになったら、アクセスの良さなども考えておくなら、通いやすく、治療を続けやすいかもしれません。仕事の帰りに寄りやすいというのも、忙しい中、続けて通うためには大切なことかもしれません。さらに、その病院で治療を受けた人からの評判はどうなのか、治療の実績はたくさんあるのかなど、ネットでしっかり調べてから行くほうが賢明でしょう。ネットでは、お住まいの都道府県から病院を検索することもできますので、実際にシミュレーションすることができるかもしれません。もし、調べてもそのような評判や実績がわからない場合は、電話で問い合わせてみることができます。電話口でしっかり対応してくれるか、それとも、いい加減かによってもある程度見極めることができます。また、実際に診察を受けた際にも、きちんと医師が相談に乗ってくれるか、自分に適切な治療法を提示してくれるかという点もしっかりチェックして見てください。

ボトックス注射

◆ どんな治療があるのか?

まず、手術するまでもないわきがの場合、ボトックス注射を打ってもらうという治療法があります。これは、ボツリヌス菌の毒を、ワキの下に注射し、汗を出す時の伝達物質の分泌を抑えることで、一時的に汗の量を減らします。主に、エクリン腺の汗に働きかけることから、多汗症とわきがを併発している方や、不安などメンタルの影響で出る汗に有効です。次に、電気凝固法ですが、これは、ワキの毛穴に電気針を刺し、そこに高周波電流を通してワキの脱毛、アポクリン腺と皮脂腺の破壊を行ないます。わきがの治療と脱毛を一緒に行なうことができます。さらに、重いわきがの場合、手術が必要になる場合があります。剪除法といって、ワキの下を切開して裏返し、アポクリン腺を目視しながらひとつずつ取り除いていく方法です。汗腺を高い確率で切除できます。3~5cmの傷が1本残るため、傷の縫合技術により、手術跡に差がでるので、技術力の高い医師を選ぶと良いでしょう。

◆ 良い病院を選んで、わきがの悩みを解消しましょう!

いかがでしたか?あなたに合った病院を見つけるヒントが得られましたか?病院に行くとなると、勇気がいりますが、病院での診断によっては、内服薬と外用薬による対処療法でワキガの治療を行なっていただけますし、手術によって長年の悩みが消えることもあります。病院選びを妥協してしまうと、後で後悔することになるかもしれません。これから、さらに楽しい人生を送るためにも、良い病院選びのためのポイントをおさえて、後悔しない病院選びをしていただきたいと思います。


まめ知識