耳垢の状態が最も信頼度の高い指標

簡単セルフチェック

わきが簡単セルフチェック

◆ わきがはなぜ臭うの?原因とは?

男・彼氏のわきが治療 人間の皮膚には、エクリン汗腺,アポクリン汗腺とよばれる2種類の汗の管があります。エクリン汗腺は全身の広く分布し,皮ふの表面に直接汗を分泌しているようです。その汗の中身はほとんどが水分で、残りは少量の塩分を含んでいるのです。暑い時に、運動をした時や、病気などで体温が上がった時に出るのが、このエクリン線による汗だと言われています。水分が蒸発するときに熱を奪うので、体温を調節するなどの役割があると考えられています。エクリン線による汗自体にはあまり臭いがないと言われています。もうひとつの汗の管が、わきがの原因となるアポクリン汗腺です。このアポクリン汗腺は思春期頃になると、代謝が活性化したりするので、活発に働きます。アポクリンの汗の中には、脂肪分や蛋白質が多く含まれているのです。そのためアポクリン汗腺による汗が皮膚に分泌されると、皮膚の表面や毛についている細菌によって分解されて、わきが独特の臭いを発生すると言われています。これが、わきがとなります。水分の蒸発によりわきが臭も空中に飛んでしまって、わきが臭が出ます。また、この汗は衣服に黄色のしみをつくる原因にもなって、悩みの種となるのです。わきがの体質というのは,アポクリン汗腺が発達している体質だと言われているようです。正式には臭汗症(しゅうかんしょう)または、腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれているようです。周囲に不快な印象を与えるため、治療の対象となっています。しかし、病気として扱うかどうかについては、国によっても異なってくるようです。日本人は汗や、ニオイに敏感だと言われていて、特に身の回りの消臭や除菌が、日常でもケアの常識となりつつあるようです。体からの体臭を気にする人も、今は大変多くなってきています。臭いが原因で、精神的にも辛い思いをする人も多く、そのためわきが体質は、治療の対象ともなっているのです。わきが体質については、医療機関で正確な診断が求められます。これは、正しい治療方針を立てる意味でも大切なことのようです。ただ、あくまでも目安として自分はわきが体質なの?といった疑問を手助けするものとして、セルフチェックすることができます。


耳垢でわかる!

◆ わきがの簡単セルフチェックとは?

綿棒で耳掃除をした時に、カサカサと乾いた耳垢でなく、湿った耳垢がつくようですと、わきが体質の可能性が高いと言われているようです。このように耳垢が湿るのは、耳の穴の中のアポクリン汗腺の量が多いことが、原因だと考えられているからなのです。このアポクリン汗腺は脇にも多く存在し、そこから出る汗が、わきが臭の原因だとされています。耳の穴の中のアポクリン汗腺が多い人の場合、脇にもアポクリン汗腺が多い傾向があるため、わきが臭の可能性が高くなるようです。わきが体質の自己診断の中でも、耳垢の状態が最も信頼度の高い指標となると言われています。また、どちらかの親がわきが体質ですと、50%の確率で、両親がわきがだと80%の確率でその子どもに遺伝するとも言われています。わき毛が多い人は、アポクリン汗腺も多くなる傾向にあるようです。脇毛だけでなく、体毛が濃い人も注意が必要だと言われています。わきが体質の人は、わきの黄ばみがあります。わきがの臭いの原因になるアポクリン汗には蛍光物質、色素、皮脂、鉄分といったものが含まれていて、それらが服に付着すると黄ばんでしまうようです。人によっては、黄ばみの色の程度には違いがあるようですが、この黄ばみもわきがの特徴的な症状だとされているようです。自己診断法などを、行ってみるのもいいかも知れません。簡単に行える検査方法として、サランラップを用いたものと、わきが体質キットとよばれる検査器具を使った検査法があります。サランラップを使って自分の脇に押し付けて臭いを確認するやり方です。この方法はティッシュで代用することもできるので、休みの日や空いた時間を利用して簡単にチェックすることができます。まず、ラップを直接、脇に当ててみます。ワキ毛がある場合は避けて、なるべく肌に当たるようにします。そして、3分ほど経った後そのラップの匂いを嗅いでチェックしてみます。テッシュの場合は、1時間程度挟んでおくと良いかもしれません。わきが検査キットを使用したわきが検査法もあります。最近は、わきが体質キットというものが、出回っているようです。これは自分の耳垢からわきがを検査するというものとなっています。アポクリン腺の類似汗腺が中耳道にあるので、耳垢をチェックをしますが、カサカサの場合はわきが体質ではなく、湿性の場合はわきが体質だということがかなり正確にに分るそうです。耳垢の状態でキャラメル状なら強度、濡れている感じなら中度、湿っているなら軽度といった判定ができるといいます。費用も比較的リーズナブルなものもあるようです。


まめ知識