彼氏や家族がワキガだと、そばにいたくても刺激臭が気になって顔をそむけたくなる

彼氏とのスキンシップが辛い

彼氏とのスキンシップが辛い

◆ わきがの特徴と原因とは?

男・彼氏のわきが治療 彼氏や家族がワキガだと周りの人もつらいものです。近くにいたいけどあの刺激臭が気になって顔をそむけたくなってしまうジレンマがあります。ワキガは医学用語でいうと「腋臭症」といいます。基本的に脇の下(腋窩部)からの臭いを指しますが、性器や乳輪からの臭いが発生することがあり、その場合は「すそわきが」と言ったりします。その臭いは不快なもので、古い洗濯バサミの臭いだとか、酢の臭い、ねぎの臭いなどいろいろな描写がありますが、ふつう共通しているのは不快な臭いであるということです。ワキガの原因は汗の問題だと考える人もいるかもしれませんが、実は汗そのものではありません。人体には汗腺が2つあってそれぞれ「エクリル腺」、「アポクリン腺」と呼ばれますが、メインの原因はアポクリン腺です。この汗に含まれるアンモニアやタンパク質、糖質etcなどの成分が細菌によって分解されることでワキガ臭となります。またこれは他の要素ですが、エクリル腺の汗がそこに交じって拡がることで臭いが拡散したり、脇毛が汗を腋窩部にとどめてしまうのでさらに臭いが増したりと、いくつかの要素が折り重なって強いわきが臭となってしまうのです。臭い以外にも、ワキガの人はアポクリン腺の汗によって服が黄ばんでしまうなどの傾向があります。また多汗症状も併発しているケースも少なくありません。


わきがについて

◆ わきがは移るか?

ワキガは移ると誤解している人もいると思いますが、結論から言えばワキガは伝染しません。上記のようにワキガの原因はアポクリン腺の汗と菌との反応によります。そしてこのアポクリン腺の数と言うのは個人差があり、一般的にワキガ体質の人はその量が多く、しかも大きいと言われています。ワキガの彼氏のそばにいたり触れたりすることで自分のアポクリン腺が増えてワキガ臭を発することはありません。もちろんワキガ体質の人の汗が衣服についたりして臭いが移るということはあっても、自分が突然発症するようなものではないのです。とはいえ家族間ではある意味「移る」と言えます。なぜならワキガ体質は優勢遺伝すると言われているからです。片親がワキガ体質であれば5割の可能性で、両親ともそうなら8割の可能性で遺伝します。ですから親から子に「移る」と言えるでしょう。でももちろんこういう遺伝的な要素以外では移りません。握手したりハグしたり、あるいはワキガの人から服をもらってそれを着たとしても自分がワキガ体質になることはありません。

◆ わきがのセルフチェック方法

以外に自分がワキガかどうかの自覚がない人は少なくありません。ワキガは第二次性徴期にその症状が現れ出すと言われていますが、徐々に症状が増していった場合、自分では臭いに慣れてしまった結果、自分がワキガだとは特に意識しないケースがあるのです。多少脇の臭いを意識することはあってもワキガとは思わないという可能性があります。もし彼氏がワキガでそれに気づいていないとしたら、スキンシップはつらいものとなります。「手を握りたいけどあまり近づくと臭いがキツイ。でもストレートに『ワキガだよ』とも言えない」、そんな悩みを抱えてる人は多いでしょう。そうであればさりげなく「脇の臭い」とか「デオドラント」、「制汗剤」といった言葉を一般的な話題として出してみて、「臭い」というキーワードに注意を向けることができるでしょう。そして簡単にできるセルフチェック方法をいくつか、「ワキガの人ってこういう共通点があるらしいよ」といった軽い流れであげてみると良いでしょう。お洒落や清潔さを意識しているメンズであればそういう話題は耳に残るもので、あとで自分でチェックしようとするかもしれません。ではどんな簡単なセルフチェックポイントがあるでしょうか?まず耳垢の湿り具合があります。耳の穴にはアポクリン腺があるので、ここが湿っている人は脇のアポクリン腺も多い可能性があるからです。また前述のようにワキガ体質は遺伝的なものです。ですから家族にワキガ体質の人がいるかどうかで、ワキガの有無の可能性が多少判断できます。またこれは付加的なものですが、一般的に辛いもの、酒、タバコ、動物性脂肪の多い食事が目立つ生活習慣があると、アポクリン腺の活動が刺激されると言われています。これらの点をさりげなく列挙してみて、自分で臭いを気づかせたり、少なくとも以前より臭いを意識させたりできるかもしれません。もちろん、やさしい口調ではっきりワキガであることを伝えるのも良い事でしょう。早く伝えれば、彼氏の仕事仲間や友達が彼氏に対して抱いているかもしれない不快感を解消する一歩になるかもしれません。

手術のメリットとデメリット

◆ わきがは手術で改善できる!

完璧なわきが手術は存在しませんが、わきがは手術でかなり改善することが可能です。いろいろな手術がありますが、確実性が高いと評判なのはいわゆる「直視下手術法」です。医師が脇の下を切開して、目で見ながらアポクリン腺を除去していく手術ですが、アポクリン腺1つ1つにアプローチするだけあって、臭いの解消には大きな効果を発揮します。保険が適用されるケースもあり、その場合は4万円前後で完了します。ただしメスを入れる分、多少の傷跡はある程度覚悟しておく必要があります。もちろん脇の下はもともと見えにくい部分ですし、たいして目立たない傷跡になることもあります。また執刀する医師の経験や技術にも左右されます。ですから手術を決断する時には、その手術法のメリット、デメリットを医師からしっかり聞いてからにしましょう。重度のワキガでも手術で楽になりますので、試してみる価値は大いにあります。


まめ知識