エチケットとして彼女が気を配ってケアをすれば、きっと彼氏に喜ばれるでしょう

彼氏がワキガで辛い

彼氏がワキガで辛い、別れるべきか、どうすべきか...

◆ 彼氏のワキガのニオイが辛いことはありませんか?

男・彼氏のわきが治療 もし、今あなたが付き合っている彼氏がワキガであることに気づいたらどうしますか?彼女は彼氏のワキガが辛くて辛くて仕方がありません。もう、別れるべきか・・・どうすべきか・・・と真剣に悩んでいます。デリケートな問題なので、直接本人には言いづらいですし、友達や周りの人にもどうしたら良いのか聞けません。もし、ワキガのニオイが辛いという理由で別れるなら、自分勝手な気もするし、ちょっと考えられないですよね。彼氏本人が自分がワキガであると自覚している場合と、全く気づいていない場合とではまた状況が変わってきます。元々、女性は男性よりもニオイに敏感と言われています。何とか別れずに、でも、我慢することなくお互いに気持ちよく付き合っていけたら良いですよね?では、彼氏が自分のワキガに気づいていない場合はどうしたら良いでしょうか?


ケースバイケース

◆ 彼氏にワキガの自覚がない場合

一緒にスポーツなどをして汗をかいた時に、彼氏のワキガが臭い原因かのように言わず、彼女が「自分はちょっとニオイに敏感なこと」、「時々、人のニオイが気になること」を少しづつ、何気なく伝えることができるかもしれません。臭いニオイが苦手なことは伝わって欲しいと思いますが、決して彼氏本人のことを否定しているわけではない、ということが全面に伝わるように言えたら良いですよね?本当に彼氏のことを想ってかけてあげる言葉なら誠意が伝わるはずです。勇気のいることですし、言いにくいことですが、変に回りくどい言い方で、何度も何度も促して、彼氏が「自分のワキガのニオイのせいで、彼女にすっと不快な思いをさせてきた・・・」と感じて落ち込ませてしまうよりも、お互いに我慢をせず、一歩ずつ改善を図っていけたらいいですよね。一緒にデオドラントクリームを選んでみるのはいかがですか?男性用のデオドラントクリームは、ワキガ対策へのハードルも低いので始めやすく、さらに、気になるワキガ特有のニオイを除去できるのでおすすめですよ。、彼氏が自分はワキガということを自覚し、悩んでいる場合はどうしたら良いでしょうか?

◆ 彼氏がワキガを自覚し、悩んでいる場合

次に、彼氏がワキガを自覚している、比較的重いワキガの場合です。彼氏が自分のワキガのニオイに悩んでいて、何とかしたいと思っているなら、治療に向けて色々と調べてみることができます。また、今後のことを考え、実際に手術に踏み切るという決断をすることもできます。手術ができること、手術の方法、費用など、率直に話すことによって、本当に彼氏のことを想っていることが伝わると思います。一緒に病院を探したり、病院に行ったり、手術の費用を貯めることもできるかもしれません。そうすれば、彼女が自分が不快だから手術を受けさせようとしているのではないか・・・というような印象は受けないと思います。では、手術の方法についてご説明します。今後の参考にしていただければと思います。

最終手段

◆ 手術方法

ワキガの手術は、ワキガの原因である、アポクリン腺、エクリン腺という2種類の汗腺と、皮脂腺の3つを除去するという手術です。手術によって除去することによって、ニオイの元はもちろん、影響を与える要因にまでアプローチできるというのが大きな特徴です。一時的なものではなく、効果が続くという点からも有効的で、軽い症状から、重い症状まで、幅広く対応できる治療です。ワキガの手術には、ドクターが自身の目で部位を見ながら手術を行なう、直視下手術法と、部位を見ずに機械を使って手術を行なう、非直視下手術法に大きく分けられます。直視下手術法の「剪除法」は、ワキの下を3~5cmはど切開し、皮膚を裏返すと粒状に並んだアポクリン腺が現れます。そのひとつひとつを目で確認しながら取り除いていく方法です。片側15分~20分程度で終わります。この手術のメリットは、アポクリン腺を確実に除去できるという点です。しかし、デメリットがあります。それは、他の手術に比べて、手術した後の傷跡が長いという点です。ですから、縫合技術の高い医師を選ぶことをおすすめします。こちらの手術は、入院の必要はありませんが、傷口が落ち着くまでガーゼで固定しておくことが必要です。非直視下手術法は、手術後の傷跡を考慮している治療法です。皮下組織吸引法といって、ワキの下に1cmほどの穴を開け、そこから細い管(カニューレ)を通してアポクリン腺やエクリン腺、皮脂腺などをかき出しながら吸い取ります。小さな穴を開けるだけなので、傷口は目立たなく、剪除法よりも広い範囲にアプローチできるというメリットがあります。しかし、アポクリン腺は直視下手術よりも残ることがあり、根の部分(腺根)が残っていると再発する可能性があります。彼氏との将来を考えて、手術に踏み切るなら、将来的なことも考えての、前向きな手術だと思いますので、自分の症状に合った、そして、手術の内容も十分納得のゆく手術を受けていただきたいと思います。ですから、手術を受けられる前に、メリットとデメリットをしっかり調べて、最善の手術を受けようになさってください。

◆ まとめとして

ワキガというのは、彼氏自身だけの問題ではありません。また、近くにいる彼女だけが辛いのでもありません。本人も辛く感じているでしょうし、彼氏の周りにいる友人達もきっと同じように感じでいるのではないでしょうか。友人と接する際のエチケットとしても、彼女がいつも気を配って、ケアしてあげたら、彼氏のためにもなって、きっと喜ばれるでしょう。


まめ知識